<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 当店オリジナル ベターCFRPインシュレーター登場 | main | CROSS POINT リファレンス電源ケーブル XP-PSC Flare 完成のご案内 >>
CROSS POINT リファレンススパイク受け XP-SB Flare 登場
 
CROSS POINT リファレンススパイク受けの登場です。

多くのオーディオシーンでスパイク受けの必要性は多くの方がご存じだと思います。

そのよう知識を持っていながらも、「スパイク受けでこれほどまでに良くなるも
のか。」というものをXP−SB Flareはもっています。

聴感上のSNの優秀性、歪みの少なさは言うまでもありません本当にクリーンです。

しかしそれらの良さが情報量の豊富さとして音楽を雄弁に語ります。

圧倒的な低域の駆動力から陰影感をもつ高域再現まで。

何より特筆すべきはその音楽のバランスです。

オーディオ的バランスだけではなく、音楽的バランスが行き過ぎないギリギリの
ところで踏みとどまり、絶妙なバランスでを奏でます。

言葉で言うと危うさを感じる音をイメージされますが、それとは逆で行き過ぎな
いギリギリで踏みとどまったからこそ音楽として最高の旨みのある 音を ゆとり
を持って再現してくれます。

その構造は同社の下位モデルXP−SBとほぼ同じ実にシンプルな構造です。

そのシンプルな構造の中で、カーボン繊維選択・積層パターンの組み合わせ=積
層プログラムの集大成がこのXP−SB Flareです。

積層プログラムに関しては詳しくは語ることはできません。

ただ一つ、この製品から出てくる音で確認いただければと思います。

XP−SB Flare 88000円(税込)/4個1SET